お知らせ
2023年10月02日
【活動報告】第3回在宅医療・福祉多職種連携研修会を開催しました!

9月30日(土)、但馬長寿の郷にて、第3回在宅医療・福祉多職種連携研修会を開催しました。

今回の研修は、グループワークと講演の2部構成で行われました。

グループワークは3回目ということもあり、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。今回行ったのは「コミュニティコーピング」という体験ゲームです。

コミュニティコーピングとは人と地域資源を繋げることで「社会的孤立」を解消する協力型のゲームです。最初はルールを確認しながら恐る恐る始まっていきましたが、どんどん盛り上がっていきました。

解決していくと拍手がおこり、大盛況!!

地域の中で支援が届いていない人に対し、どう連携し人と地域資源を繋げていくか…ゲームの中から体験できました。

後半では、一般社団法人ケアと暮らしの編集者 代表理事であり、医師の守本陽一講師より「まちの図書館から社会的処方へ」と題しご講演頂きました。

守本先生が取り組まれている、社会的処方について、だいかい文庫での取り組みなどまちの中での活動について大変勉強になるお話を伺えました。コミュニティコーピング後に講演を聞けたことで、地域資源と困っている人を繋げていらっしゃる活動に、参加者の方もより興味をもって頂きました。

次回は今年度最終回、11月25日(土)となります。ご参加お待ちしております!