活動報告

【活動報告】明るい一揆in出石 決起集会

2023.12.11

活動報告が遅くなってしまいましたが、12月9日(土)~10日(日)に豊岡市出石を舞台に「明るい一揆in出石」を行いました。TMSとして初めて実施する大規模な活動でしたが、多くの方にご協力頂き、明るく楽しく一揆を起こました。

今回は1日目に永楽館にて行われました「決起集会in永楽館」についてご報告いたします。

歴史ある永楽館を舞台に行われた決起集会。事前情報が少ない中、参加頂いた方も多様でした。TMSの会員さん以外にも、出石住民の方、「明るい一揆って何?」と真相を知るために来て頂いた方と約60名のみなさんが決起集会に集結頂きました。

衆議院議員であります谷公一先生にもお越しいただき、応援のお言葉を頂きました!

いよいよ始まりを迎える決起集会。第一幕は明るい一揆宣言。明るい一揆in出石開催にご尽力を頂きました徳網出石観光協会会長、栄木出石まちづくり公社会長、川見商工会出石支部長そしてTMS代表理事である千葉より、これから始まる明るい一揆を高らかに宣言しました。

宣言により会場が熱くなってきた中、更に会場を盛り上げて頂いたのが、

第二幕社会落語に登場頂いた笑福亭鶴笑さんです。但馬出身である笑福亭鶴笑さん。明るい一揆で立ち向かう敵も登場しながら、パペット落語を披露頂き笑いの渦を起こしてもらえました。

ここから舞台が変わり、第三幕明るい一揆のすゝめに入りました。2名の話し手による「明るい一揆」の起こし方についてお話をしました。

冒頭、明るい一揆に協力頂きましたコミュニティデザインラボ所長の松﨑さんより明るい一揆とはどういう事なのかをコミュニティデザインラボが行っている事を交えてお話頂きました。コミュニティデザインラボは以前より活動報告にも登場頂いている三股町社会福祉協議会で、地域に開かれた活動をされており、TMSの活動もより地域・住民と繋がるきっかけとして明るい一揆というコンセプトへとたどり着きました。

九州大大学院人間環境学研究院専任講師である田北雅雄先生はデザインという切り口で福祉を開くお話でした。デザインを活かす事による福祉課題への取り組みをお話頂きました。

グラフィックデザイナー・企画プロデューサーのステレオテニスさんは多機能で面白いモノやコトの企画で新たな場を開いており、今まであるものに価値がある事に気が付く事の必要性をお話頂きました。

決起集会後には、ドクター酒場が開店。代表理事の千葉も法被から白衣に着替え店主に早変わりして登場しました。短い時間でしたが、みんながごちゃまぜになりながらの交流が生まれました。

夜遅くまで続いた決起集会の勢いそのままに、2日目へと続きます。

2日目についてもまたご報告いたします!

カテゴリー