お知らせ
2023年12月12日
【活動報告】明るい一揆in出石 2日目

12月9日(土)~10日(日)に豊岡市出石を舞台に「明るい一揆in出石」を行いました。

今回は田結庄通りで行いました2日目の様子をご報告いたします。

10時から15時まで行うイベント、10時前からぞくぞくと集まる人々。あっという間に田結庄通りが賑やかとなりました。

集まってきたのは多くの子ども達。開始と同時に「駄菓子トレジャーハンター」で、お店やブースに立ち寄り「アカルイイッキ!!」の合言葉で駄菓子をもらっていきます。親子で回る家族は駄菓子をもらう合間にブースの中で話をしたりと、会場が一気に盛り上がっていきました。

駄菓子を集めた子ども達が次に挑戦しにむかったのは「自衛隊を探せ!」です。現役自衛官含め6人を見つけ、合言葉を集めるシンプルなゲーム。100人近く集まった参加者が気合を入れて探します。

前々日から隠れる所を入念に検討してきた自衛官はそう簡単には見つかりません。

時間がたつにつれ、大人も「本当にいるの?」と言いながら本気で探しだします。大人も楽しめるかくれんぼは、他では味わえない場となりました。

約100人の参加者の中、制限時間内に数名の猛者が自衛官を見つけ出しました。

最後に隠れている場所をみんなで見に行くと、「こんなのみつけられない!」という声が出ながら、自衛官を称えていました。またやりたいと多くの声を頂く企画となりました。

イベント開始と同時に開店したのは『ドクター八百屋』『ドクター服屋』『サイクルコーヒーチリンチリン』『但馬のネガティブ妖怪を誕生させよう』『一揆の発起大相談会』です。

『ドクター八百屋』では、店頭に医師や看護師が立ち、野菜を販売しながら、会話の中での健康相談が始まりました。ちょっと気になっているような心身の悩みなどが街中で行える場所となり、健康に関する話で盛り上がっていました。

『ドクター服屋』にも、終始お客さんで賑わっていました。前日の決起集会でも登壇されたステレオテニスさんが店主となりお洋服をお合わせ(処方)する、「ファッションセラピー」が行われました。色とりどりの服に満喫されたお客さんは笑顔いっぱいになっている姿が印象的でした。

『サイクルコーヒーチリンチリン』は理学療法士が店主となり淹れたてコーヒーをきっかけとした場作りを行いました。コーヒー片手に参加者同士のコミュニティが生まれていき、コーヒー待ちの行列もできる盛況ぶりでした。

『但馬のネガティブ妖怪を誕生させよう』では、一揆で敵となる但馬地域のネガティブな考えや思いを妖怪として誕生させていきました。皆さんのアイディアで様々な妖怪がいる事に改めて気づき、今後より力を合わせて一揆に取り組み、敵に立ち向かっていきたいと感じました。

『一揆の発起大相談会』では地域を明るくしていくために場づくりやイベント企画など、一揆を起こしたい人の為に相談会を開きました。これから一緒に一揆を起こしていくきっかけができました。

午後からは『オンライン診療体験会』『DJ椅子取りゲーム』が始まりました。

オンライン診療体験会はブースにモニターやパソコンを用意し、オンライン診療を初体験頂く場となりました。オンライン診療は聞いた事はあるけど実際に行った事がない人が多いと思います。今後の地域医療を支えていく為には必要となるオンライン診療を体験頂く事で、より重要性を理解頂けたかと思います。

DJ椅子取りゲームでは白熱した椅子取り合戦が行われました。DJのスクラッチで、いつ止まるかわからない新感覚椅子取りゲームは、会場に一層の賑やかさをもたらす事ができました。

15時の終了までそれぞれのブースで様々な賑わい、そして交流を創る事ができました。TMSとして新しく始めた活動でありますが、多くの方に楽しんで頂けました。